藤枝New青葉庭球倶楽部ロゴテニス

全国緊急事態宣言における当クラブからのお知らせとお願い

4月16日(木)全国に緊急事態宣言が発令されました。

4月7日(火)に7都府県に発令されましたが、宣言されていない地域への移動がありました。

移動する事でのあらたな感染地域や感染源が分からない市中感染を防ぐ狙いもあると思います。

岩手県の様に、感染者が1人も居ない県にも宣言を出す事で、全国の都道府県への移動を自粛して、今住んでいる県にとどまり、より一層の努力をして下さいという事だと思われます。

そして、北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の6道府県と7都府県と併せて「特定警戒都道府県」に指定されました。

静岡県も感染者は増えて来ていますが、市中感染や、感染経路が分からない感染者は4月17日現在、出ていません。

13都道府県とは異なり、最小限での抑え込みが出来ています。

青葉のスクール生徒さんは、藤枝市、焼津市、島田市に住んでいる生徒さんが大部分を占めます。この3つの市からは感染者は1人も出ていません。4月7日に緊急事態宣言が出された、東京や大阪などのテニスクラブですが、屋外のスポーツ施設は休業要請に当たらないという事で、緊急事態宣言が出された後も営業を続けています。

ただ、色々対策を取っています。

青葉も引き続きスクールは継続して行っていきますが、生徒さんにお知らせとお願いをここに書きます。

  • スクール日は必ず来る前に体温を測り、微熱がある場合や体のダルさを感じた場合は、スクールをお休みください。
  • スクール時間ギリギリの時間にお越しください。
  • もし早くに青葉に来た場合は、駐車場で人との距離を取りお待ちください。
  • 選抜も6時45分に間に合わなくても、この期間のペナルティはありませんので、なるべく時間ギリギリに来る様お願いします。
  • クラブハウス内にとどまる事は控えて下さい。
  • スクール終了後は、生徒さん同士で会話したりせず、速やかにお帰り下さい。
  • スクール中は生徒さん同士が密集しないよう努めていますが、生徒さん各自も、なるべく離れる努力をお願いします。
  • 近距離での会話や大きな声を出すのは当面控えて下さい。

以上が青葉からのお願いです。

4月16日の午後2時からの静岡県知事の会見では、静岡県では爆発的な感染には至っていないので、今まで通りの生活をしつつ、正しくコロナウィルスを怖がって欲しいという発言がありました。ようするに、過度な恐怖感を抱かず、万全な対策を取りながら生活しましょうという風に自分はとらえました。

また、不要不急の外出は控える様に求めましたが、屋外でのスポーツに関しては、不要不急の外出対象外であるという事も発言していました。

人間は平均14日程引きこもると、ストレスで精神面が壊れるというデータもあるそうです。

青葉では今後も万全な対策を取りながらスクールを行っていきます。青葉のスクールに通う生徒さんも、週に数回、1時間から1時間半、テニスをして体を動かし、リフレッシュする事はこの自粛ムードの期間だとしても、心身ともに健康な人間で生活していく為には大切なことだと自分は思います。自粛ムードはますます高まると予想しますが、青葉でのスクールを引き続きよろしくお願い致します。